【ポケモンUSUM】タイプ統一パの戦い方 | 驚天動地な英雄譚

【ポケモンUSUM】タイプ統一パの戦い方

こちらもどうぞ↓

【ポケモンUSUM】タイプ統一パからみたアローラのポケモン考察

【ポケモンUSUM】悪統一で使ってたポケモン達の紹介

【ポケモンUSUM】威嚇ガオガエン入り悪統一パーティ

【ポケモンUSUM】毒統一で使ってたポケモン達の紹介

【ポケモンUSUM】ゴースト統一で使ってたポケモン達の紹介

【ポケモンUSUM】電気統一で使ってたポケモン達の紹介

スポンサーリンク

前のサイトでもどうやら他の記事と比べて人気があったみたいなので、今回はウルトラサン・ムーンでの要素を踏まえて、タイプ統一をご紹介して行きたいと思います。

ちなみにルールはシングルを想定したものになります。なにぶんダブルや今は亡きトリプル、ローテには疎い人間なもので…

独自に情報を集めて実践等をしたデータを元に書いていますので、そこそこ主観的な話になってくるかと思いますが、あくまで傾向や特徴について触れるものとしています。

既にタイプ統一を経験し、レートでも使用してるという方には退屈な記事かもしれませんが、もしよろしければこの駄文にお付き合い下さいませ。

また、本記事はパーティ構築や育成ポケモンの紹介はしておりません。あくまで各タイプの統一パーティの基礎部分がメインとなりますのでご了承下さい。個人的によく使用するタイプ統一は多少掘り下げるかもしれませんが…

それでは、各タイプ毎に紹介していきます

メジャータイプ統一

ポケモンの総数が多いため戦術の幅が広く、比較的扱いやすい部類となります。

ノーマル統一

ガルーラのようなバグ超高性能アタッカーから、イーブイ、ポリゴンZ、ドーブル、メタモン等、シンプルイズベスト感を微塵も感じないアブノーマル集団。

弱点タイプが格闘のみという事もあり扱いやすい印象があるかもしれないが、半減に出来るタイプが1つも無く、せいぜいゴースト技が無効なくらいだがそれはこちらも同じ事。つまり思った以上に打たれ弱い。

ポリゴン2がいるじゃん!とおっしゃる人もいると思うが、それは沢山のタイプが使用出来る通常のパーティだから役割を持てるというだけで、必然的に弱点技を呼びまくるタイプ統一では決して信用出来るものではない。

しかし逆を言えば、例えば選出画面でポリゴン2を見た相手はそれを突破出来る高火力アタッカーを選出せざるを得ないわけで、所謂選出誘導が出来ている状態になる。

メガガルーラやバトンイーブイもそうだが、対策してなければ一方的にゲームセット出来るハメ性能を持つポケモンがノーマルポケモンにはやたらと多い。

幸いノーマルタイプのポケモンはあらゆるタイプの技を覚えるので、相手の選出を誘導して、誘ったポケモンをキッチリ仕留める技をぶち込むという戦法が、他のタイプ統一と比べて特に有効な手段といえる。

炎統一

タイプのイメージ通りというか、とにかく攻撃、特攻が高い種族値のポケモンが多い。

弱点タイプが岩、地面、水とメジャー所が多く耐久面は脆い印象。と思いきや、半減に出来るタイプは意外と多かったり。ただし耐久種族値はお察し…一応ウインディや新しく実装されたガオガエンの威嚇や、鬼火、ほのおのからだを介してのやけど等、物理耐久の誤魔化しは出来ない事はない…

幸いひでりの特性を持ったポケモンは全て炎タイプのため、水タイプ技は晴れ状態で誤魔化せる。しかもソーラービームで逆に狩ることが出来るので一石二鳥。

というか、炎統一は弱点のカバーを考えるより、半減で受けられようが火力を押し付けた方が強いと思われる

晴れ+鉢巻+ちからずくのヒヒダルマのフレアドライブは、この世の全てのものを焼き尽くす黙示録の炎

水統一

「一番強いタイプ統一って何?」と質問されたら真っ先に水統一と答える人も多いのではないだろうか。

全体的な種族値のバランス、豊富な種類のポケモンとその型、雨パを始めとしたギミックの安定感等々、全ての要素が高水準で纏まっているのが特徴。

弱点も草と電気のみと少なく、草タイプは水タイプのポケモンのサブウエポンとして有名な氷技で対処可能。マリルリの草食も水統一界隈(?)ではそこそこメジャーらしい。電気タイプは地面複合、蓄電の特性で楽に対策出来る。

強いて弱点を挙げるならば、瞬間火力の弱さだろうか。

マリルリのはらだいこ等の積み技だったり、雨下のすいすいだったり、全抜きを狙う準備が必要な構築が多いように思える。

耐久寄りの種族値のポケモンが多いため、火力を捨ててサイクルを回せばいいと思われがちだが、そこは所詮タイプ統一。弱点技の一貫性は完全には拭えないだろう。

確かにタイプ統一の中ではかなり強いほうの部類ではあるが、かといって楽に勝てる程甘くは無い。水統一にゲッコウガや水ロトムはありえない等と言っている内は難しいでしょう。自分でその強さ、有り難みを分かっていて尚縛りたいというのなら話は別ですが…

草統一

いわずと知れたマゾ上級者向けの難易度の高い統一。

弱点タイプが非常に多く、こちらが弱点を突けるタイプが非常に少ない。まさに不遇といっても過言ではないのが草統一。メガフシギバナの存在がせめてもの救いか…

タイプとしての性能はお察しだが、各種粉技、宿り木、光合成等々、優秀な補助技を使えるポケモンが多いのが大きな特徴。

それから御三家のうちの1タイプなだけあって、ポケモンの種類そのものは豊富。大体が毒複合…それに次いで何故かゴースト複合もかなり増えてきてバランスが悪いが…

しかし個々の性能はそこまで悪くない。あついしぼうで弱点タイプを補えるメガフシギバナはいわずもがな、ジャローダやエルフーン等の上からの縛り性能、ダダリンやナッシーの鈍足高火力、ドレディアの草サーの姫感。寧ろ中々の粒揃いではなかろうか。

弱点が多過ぎて受けが成立しない以上、やはり相手の上から殴るなり粉を撒くなりを考えたほうが幾分マシに戦えそう。

幸い前世代で猛威を振るったタイプ統一キラーのファイアローは弱体化し、殆ど見なくなったのである程度は動き易くなった。

それでもリザマンダバシャ等々、どこまでいっても勝てる気がしないポケモンばかり…

電気統一

速さは強さ、速さは文化、速さはこの世の理の全てに勝る。そんな感じの統一。

弱点タイプは地面のみと中々優秀、しかし種族値の大半が素早さに降られているようなポケモンばかりなため耐久はあまり期待出来ない。

特筆すべきはやはり素早さ種族値の高さ。スカーフを使わずとも100族を軽々と越えるポケモンばかり。とにかく先手必勝で上から殴る事がこの統一では重要。

殴るといえば、電気タイプは特殊アタッカーばかりが集まる傾向がある。

当然ながら地面タイプをよく相手にする都合上、めざ氷厳選はほぼ必須と言っていい。草結びやエナボなんかも欲しいところ。

ちなみに地面技を透かせる飛行複合のボルトロスやサンダーも使いたいとなれば、めざ氷と合わせて構築の段階で割とめんどくさい統一でもある。

普通のパーティの感覚で構築を考えるとやっぱり特殊アタッカーに偏る統一だが、物理方面で使えそうなポケモンは何故か遅めのポケモンばかりという無駄に極端な性質をしている。

準伝説の高い種族値を生かして、物理型で運用するというのも視野に入れたほうが良いかもしれない。

スポンサーリンク

飛行統一

全ての複合タイプを兼ね備えた圧倒的な選手層が魅力の統一。

弱点は電気、岩、氷の3つと平均的。しかしそれを補える複合タイプはよりどりみどり。

攻撃技に関しても火力、等倍範囲共に及第点、水統一に次いで強いタイプ統一として有名。ただしステルスロックは超痛い…

ネイティオ等のステロ対策を絡めたサイクル、おいかぜや天候のギミック、ドラゴンや準伝達の脳筋プレイ等、実に多くの戦法があるのが特徴。

それ故に傾向というのも特になく、飛行統一使いの数だけパーティがある。と言っても良い。

強いて言うなら、飛行統一の中でも鳥型縛りや、おじさん及び三鳥禁止等、さらに細かい統一に分かれる事もあるらしい。そこまで来るとブイズ統一や和風統一等のテーマ系の枠になると思うので今回は割愛です。

格闘統一

今の環境で一番の逆風な統一。

フェアリーが弱点、ゴーストにタイプ一致技が無効。つまりミミッキュがもう本当にどうしようもないくらいキツイ。守り神もいわずもがな。

ルカリオやバシャーモ、みんなのアイドル☆マッシブーンちゃん等、個々のポテンシャルは非常に高いが、やはり今の環境が悪すぎる。

格闘タイプはイメージ通りかもしれないが、圧倒的に特殊アタッカー不足。ルカリオやフェローチェ等の両刀なら多少は…

ジャラランガはよわいわけがないとはいえ、フェアリー4倍はきつすぎなので割愛!

そして格闘の特殊技の気合球はやや信頼に掛けるギャンブル技。

安定技の波動弾は殆ど配られず、宿敵トゲキッスのサブウエポンとして有名に。

いくらBW時代に暴れたとはいえ酷すぎませんか?ローブシンおじいちゃんはとっくに息を引き取りましたよ?

岩統一

草統一にも引けをとらないどM上級者向け統一。

攻撃時の火力や範囲は上々、ただし軒並み命中不安。耐久面では弱点となるタイプが非常に多く、技が当たるかどうかでかなり勝敗が左右するギャンブラー的な統一。

弱点が多いといっても、種族値的に耐久は結構あり、さらに砂状態であれば特防も上がるため、一撃で倒されるという事はあまり無い。さらには頑丈の特性を持つポケモンも多いので、1:1交換で苦手なポケモンを処理したり、無理やりロックカット等を積んで全抜きを狙うという戦法がとりやすい。

幸い龍の舞や殻を破る等の強力な積み技使いが多く、さらにはタイプ相性の兼ね合いで弱点保険を誘いやすく、相手の攻撃を受けて、返しで積んで全抜きという一発逆転が狙いやすい統一となっている。

ちなみに岩統一という事で化石ポケモンは全てこの統一で使用出来るが、夢特性のユレイドルはかなり有用に働くため是非入手しておきたい。頑張って手に入れよう!

地面統一

岩統一の不安定さとは裏腹に、とにかく安定感のある統一。こっちのほうがよっぽどノーマルに普通にシンプルイズベストである。

水と氷が両方弱点タイプのため氷技がサブウエポンとしてよく入れられる水タイプのアタッカーは少々厳しく、草タイプも辛い所だが、複合タイプと特性で割とどうにかなる。

タイプ一致の技に地震と大地の力があり、どちらも命中、威力共に信頼出来るため、タイプ一致の技を切りがちなタイプ統一にしては珍しく採用する機会は多いのではないだろうか。勿論飛行タイプや浮遊の特性を持つポケモンは非常によく来るので過信しないように。

しかしながら、浮いているポケモンに対してならば重力という技がよく刺さるので、地面統一を使用する際は試してみてほしい。

他には晴れや雨等の天候下で力を発揮するポケモンや、ニド夫妻のような技のデパートも在籍しており、総じて安定感が高い統一のためタイプ統一初心者にもオススメの統一でもある。

スポンサーリンク

玄人向けタイプ統一

変わった技や特性を持つポケモンが多く、ある程度マイナーポケモンの知識が無いと扱いが難しい統一です。

エスパー統一

トリッキーな補助技で翻弄する(ことが出来ればいいなぁ)統一。

弱点タイプが3つ、半減タイプもそう多くないため耐久はやや不安がある。特にゴースト、悪は元々等倍範囲が広いため採用するポケモンも多く注意が必要。

エスパー単タイプのポケモンが多く、タイプ自体の相性のカバーは少々難しいが、キリンリキとヤレユータンのノーマル複合はゴースト技を透かせるため重宝する。

カプ・テテフのサイコフィールドでかげうちを無効に出来るのも嬉しい。耐久が無いから使いまわすのは難しいが…

耐久が厳しいとなるとやはり上から殴りたくなるので、トリックルーム戦法が安定か。

特にエスパータイプは素早さの種族値が極端に高いポケモンと、低いポケモンが比較的綺麗に分かれており、大体のポケモンがトリルを覚えてくれるため使いやすい。

毒統一

定数ダメージと持ち前の耐久で持久戦を繰り広げる統一。

弱点がエスパーと地面の2つだけ。しかもそれぞれ悪複合と飛行複合か浮遊で無効に出来るため対策しやすく倒されにくい。

フェアリーに弱点を突けるという事もあり、今の環境では結構強い部類のタイプ統一といえるかもしれない。

優秀な耐久性能と毒々が必中という事もあり、タイプ統一らしからぬ高水準の受けループが実現可能。ただしアタッカーとしてニド夫妻やアーゴヨン、メガスピアー等のアタッカーが揃っているため、別に受けループでなくてもやっていける。

当然の話だが毒が通らない鋼タイプは厳しい相手であるため、サブウエポンとして炎技を持つポケモンは数匹欲しいところである。エンニュートやアーゴヨンは速い上に火力もあるので是非ともパーティに入れておきたい。

虫統一

そのビジュアルの秀逸さからファンが多い統一。

弱点も多ければタイプ一致の通りも悪く、全体的に種族値が低い。中々に厳しいタイプではあるが、ハッサムやウルガモス、最近ではオニシズクモやみんなのアイドル☆マッシブーンちゃん等、優秀な複合タイプが多い。

ねばねばネットや蝶の舞等の優秀な補助技が多く、種族値だけでは測れない潜在能力の高さを秘めている。それ故に暴れる準備が整うまでが脆かったりするのだが…

虫統一に大切な事は自身の強化、つまり積み技やバトンの存在が大きい。特にみんなのアイドル☆マッシブーンちゃんは吸血とドレインパンチを使いながらビルドアップでアイドルキンリョクを目覚めさせる事が出来る。神アイドルも、スターライトクイーンも、S4の座も全て掴み取る勢いで筋肉を魅せ付けろ!

氷統一

全タイプ統一中、最難関の構築難易度を誇る永遠の氷河期統一。

草や格闘、岩の統一も霞むレベルであまりにも悲惨なタイプ相性を持つ。半減タイプが氷のみってどういうことや…

一応タイプ一致技はそれなりに通りも良く、特にドラゴンや飛行を相手に強烈な一撃を浴びせられるため攻めに関しては悪くない。

ただ問題は耐久である。複合タイプの都合上、格闘や炎等の4倍弱点を喰らうポケモンがあまりにも多く、氷単タイプの耐久のほうがまだ信頼出来ると言われる程。

実際氷の単タイプにはクレベース、フリージオ、レジアイス等鬼のように固い氷壁が存在する。この鬼耐久が無ければ氷統一は本当に死滅してしまうのではなかろうか。

別の切り口からだと、アローラキュウコンで壁を貼り、ゆきかきを活かして全抜きを狙う霰パが強力。

さらには霰下での必中吹雪で氷状態の誘発や、絶対零度を用いた運ゲーも可能。そういう意味ではオニゴーリという適役中の適役がいる。あまり褒められた戦術ではないが、ぶっちゃけこうでもしないと勝てない気がする…

スポンサーリンク

ゴースト統一

虫タイプと同じく秀逸なデザインが人気な統一。タイプ統一内でも使っている人は多いのではないだろうか?ちなみに自分もメインのパーティは霊統一です

弱点は悪、そして同じタイプのゴースト。それに対してノーマルと格闘を無効に出来る、ゴースト技を半減で受けられるタイプが少ないという事もあり、選出誘導が容易で戦いやすい。

ただしゴースト技は総じて威力が低く、一貫してるからといって安易にシャドーボール、シャドークローばかりを持たせていても相手を倒す前に自分がやられてしまうだろう。

というのも、ゴーストタイプは全体的に体力が少なく、例え耐久に努力値を割いたとしても、弱点の悪ゴースト技や高火力のタイプ一致ですぐに倒されてしまう。つまり、正面から殴りあうのは非常に苦手であるという事が特徴。

しかし、真っ向勝負でなければゴースト達はかなりのポテンシャルを持つタイプである。

ゴースト達は鬼火、電磁波、催眠術等の状態異常技の他に、呪い、道連れ、置き土産、滅びの歌等々、実に様々な補助技を習得出来る。

ゴースト統一は相手を翻弄しながら、一体ずつ確実に相手を仕留める事が重要。

ただし、サンムーンから新たに加わったミミッキュという最凶ポケモンや、XY時代からゲッコウガと共に大暴れしているギルガルド等、テンプレ厨パ御用達のポケモンも多く、それ故にミミッキュやギルガルドのミラーが起こる事は日常茶飯事である。読み合いに勝利し、ミラーを乗り越えられるプレイングを磨く事を忘れずに。

ドラゴン統一

準伝とえげつない孵化歩数により、ある意味トップクラスで構築が面倒な統一。

多少の弱点技ならば恵まれた種族値で無理やり耐えてぶん殴れるところが強いが、フェアリーが跋扈する今の環境ではかなり辛い戦いが多いだろう。

そしてドラゴンタイプはやたらと飛行複合が多く、恐ろしいくらい氷技がぶっ刺さる。特にパルシェンは一度殻を破られるとその時点で負けが濃厚になるため、構築を考える上で真っ先に対策する必要がある。

ドラゴン統一の戦い方はとにかく素早く攻める。或いは無理やりにでも積み技を使って突破する。つまり何が何でも攻め続ける事が重要。

サンムーンになってトリックルームを使えるナッシーがドラゴンタイプとして加入し、同時に新規ドラゴンは鈍足ばかりのため、トリル展開も視野に入れるとより攻め手が広がる。積んだパルシェン対策にもなり得るのも嬉しい。

ドラゴン統一以外にも言える事だが、メガシンカするとタイプが変わるリザードン、ジュカイン、デンリュウ等が存在するが、もしこれらを縛らないのであれば弱点タイプの対策は幾分容易となる。使う事に抵抗があるなら、「メガシンカしていない状態での後出し禁止」や「攻撃技を選択した場合のみメガシンカ」等、自分が納得のいく使用法が望ましい。

所詮タイプ統一は個人で行う縛り…パーティ構築であるため、他人の意見は参考程度にし、そのまま鵜呑みにしたり、他人の構築にケチを付けないようにしましょう。

スポンサーリンク

悪統一

やたらと極端な種族値とピーキーな技や特性が多いやや上級者向けの統一。

フェアリーが弱点な時点でかなり扱いが難しく、特にミミッキュには1vs1ではまず勝てないという厳しい現実がある。

そして弱点に格闘や虫もあるため、ミミッキュにばかり気をとられていると不意のルカリオやバシャーモ、ハッサムやウルガモスに蹂躙されるという事も悪統一では良くある光景である。

やはり重要となってくるのは、悪タイプの弱点を緩和出来る毒複合のアローラベトベトン、ドラピオン、スカタンクの存在だろう。いずれも種族値や覚える技によってやれる事が変わってくるのでよく吟味した上で採用したいところ。

またフェアリー複合が存在せず、鋼複合もキリキザンしかいないため、ドラゴン技の一貫性は極めて高く、こちらも対策しておくことをオススメする。

あれもこれもと対策を考えるのは難しいが、幸い悪統一にはバルジーナという優秀な受けポケモンが存在しており、バルジーナが受けられるかどうかという一種の指標としてもおおいに役立ってくれる貴重な存在といえる。

鋼統一

水統一、飛行統一に並ぶ最強候補のタイプ統一。

やはり半減タイプが多いという事は頼もしいが、タイプ統一という都合上、弱点の炎、格闘、地面は大量に誘うため過信は禁物。そして耐久が優秀とはいえ、物理はまだしも特殊耐久は案外脆いのでこちらも注意。

幸い炎はもらいびヒードラン、格闘はギルガルド、地面は浮いているポケモンでそれぞれ対処が可能なため、タイプ的な意味での対策は容易ではある。

しかし耐久が優秀な分、火力はまだしも素早さは中~低速ばかりで相手の上を取る戦い方をする場合はある程度の工夫が必要となる。

豊富な積み技で無理やり突破するか、速さを捨ててサイクルに専念するか、どちらを選んでも比較的強い動きが可能だろう。

ただし相手の補助技の対策が薄くなりがちな事、タイプ一致の鋼技の通りが思ったほど良くない事は注意しておいたほうが良い。

フェアリー統一

今の環境、惹いては世の中が味方といわんばかりに大暴れするポケモンがひしめく統一。

弱点タイプが毒、鋼とマイナーな上、タイプ一致の攻撃技の一貫性も取りやすく、普段のパーティで使用しているフェアリータイプ6匹を集めるだけで結論パが完成する程とんでもなく優秀なタイプ相性を持つ。現にタイプ一致技を切りがちなタイプ統一において、平然とじゃれつくやムーンフォースがフル投入される事もフェアリー統一において珍しくない。逆を言えばそれだけ技範囲が限られるという事だが…

他の統一と比べてポケモンの総数こそ少ないが、サンムーンから加入したミミッキュと4体の守り神があまりにも高性能なため、大体この5体から適当に選んで残りを補完枠に当てれば良く、構築も比較的容易。

しかし、意図的なバランス調整が働いているのか、鋼タイプに有効な炎や地面タイプの技はあまり覚えない傾向がある。

もう1つ欠点を挙げるとするなら、レートでも活躍する強力なポケモンばかりが軒を連ねるため、相手側からすれば対策が取りやすい。

本来のパーティではまず採用しないマイナーポケモン、技構成というものをよく考え、どこかしらで意表を突いて相手の並びを崩す戦い方が有効な事はどのタイプ統一にも言える。当然フェアリー統一もこの事をしっかりと意識する必要がある。

まとめ

長くなりましたが、これで全タイプの基礎的な説明は終了です。

タイプ統一というのは、ただの縛りプレイではありません。

タイプをあえて偏らせて選出を誘導する事によって、こちらの術中に嵌める戦い方は統一パーティならではの強さだと思います。

レートでよく使われる強いポケモンだけでなく、本来なら採用を見送るマイナーポケモンが有効に働く場面が多いのもタイプ統一の魅力です。

普通のパーティに飽きたという方、フリーで色々試してみたいという方は是非挑戦してみて下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。