ペルソナ好きのペルソナ5アニメ感想【第18話】 | 驚天動地な英雄譚

ペルソナ好きのペルソナ5アニメ感想【第18話】

P5A感想一覧はこちら

ニチアサ夏映画やら何やらで用事が重なって、P5Aをリアタイ視聴出来ませんでしたが、取り急ぎ視聴してきました。

水着回なので覚悟してましたが、画像の枚数が多くなってしまったので、表示が重くなったらすみません…

スポンサーリンク

第18話 I’ll guide you to victory

双葉が新たに怪盗団に加わるということで、蓮の提案で親睦を深めることになりました。

それにしても、蓮のベッドが双葉の定位置なのはとんでもないエモさですね。

カップ焼きそばの作画もっと気合入れて欲しかった…

©ATLUS ©SEGA/PERSONA5 the Animation Project

フタバパレスは攻略したけど蓮達の夏休みは終わらない!

蓮も花屋のバイトと双葉の好感度上げで忙しそうですが、前作の番町はもっとすごかったぞ…

この時点でそれなりに片鱗を見せていましたが、後に双葉と祐介はかなり仲が良くなり、竜司&杏とは違ったボケとツッコミを多数見せてくれます。

アニメでもこの2人の関係はとても期待していますのでスタッフさんよろしくお願いします!

ちなみに蓮は蓮でカレーの道を究めるルートに入っていました。押忍!

©ATLUS ©SEGA/PERSONA5 the Animation Project

そして今回はおじさん達がお待ちかねの水着回でもあります。

ぶっちゃけ杏殿の水着見飽きたとか言わないであげてください。あとまだ数回見せるイベントがあります。

©ATLUS ©SEGA/PERSONA5 the Animation Project

まこちゃんも後半見飽きる可能性が…

©ATLUS ©SEGA/PERSONA5 the Animation Project

双葉は引き篭もりのくせになんであんなに綺麗な体型なんですかねぇ…。

あといちご柄があざとかわいい

©ATLUS ©SEGA/PERSONA5 the Animation Project

これにはお兄ちゃんもいいねせざるをえない

©ATLUS ©SEGA/PERSONA5 the Animation Project

お金も貢ぎました。7000円コースです。

©ATLUS ©SEGA/PERSONA5 the Animation Project

その頃変態は何故かエビを買っていた!

©ATLUS ©SEGA/PERSONA5 the Animation Project

この後の双葉とのエビの奪い合いが面白いのにアニメではカットされてしまいました。

双葉の母が殺された真実を求めるという目的を聞かされ、改めて怪盗団の仲間入りを果たす双葉。なんでか双葉のイベントはペルソナ4っぽさが強いんですよね…

スポンサーリンク

海から帰り、今度は竜司と2人で釣堀りデート

偶然居合わせたべっきぃ。結構久しぶりの登場です。見てくださいこの圧倒的ヒロイン力!

©ATLUS ©SEGA/PERSONA5 the Animation Project

服と帽子がびっくりするほど合わないけどこのオシャレ無頓着っぷりは結構好きです。

しかし、今日は一応双葉回。双葉コープも同時にランクアップしていきます。

そして竜司の目の前で堂々とイチャつく兄弟…

©ATLUS ©SEGA/PERSONA5 the Animation Project

折を見て改めてメメントスで双葉こと「ナビ」の性能テスト。

©ATLUS ©SEGA/PERSONA5 the Animation Project

前作、前々作のペルソナシリーズでナビ役だったりせちーと風花は、ペルソナを介した分析とサポートがメインでしたが、双葉はハッカースキルを活かしたネットワークへのアプローチも出来るという有能っぷりでした。同時に「もうあいつ一人でいいんじゃないか?」的な空気がモナを追い詰めていきます。

この頃から怪盗団は、というか主に竜司は完全に調子に乗り出すのですが、この件はどうせ来週以降に掘り下げる筈なので今回は割愛です。

場所は変わって、話の都合でかなり後回しにされてきた杏コープがやっと進行。

サブキャラのくせに専用のグラを与えられている悪女、ミカさんが満を持して登場。

この人も斑目と同じく嫌いになれない悪人キャラなので、これからの登場にも期待です。

©ATLUS ©SEGA/PERSONA5 the Animation Project

様々なキャラとの仲を深め、双葉の母の命日に花火をして夏休みは終了。

みんなが成長していく中で、一人だけ置いてけぼりの寂しさを感じていたモルガナ…これから彼に関するイベントも沢山起こるので、アニメでどう表現されるのか非常に楽しみです。

©ATLUS ©SEGA/PERSONA5 the Animation Project

まとめ

双葉編が終わっての箸休め回ではありましたが、今後の展開に関わる重要な要素もちらほら見られる回でした。

それにしてもかなりイベントを詰め込みましたね…。まさか杏コープまで進行するとは…

詰め込みすぎてるせいで視聴する側も処理が追いつかなくなるときもあり、原作既プレイ勢なら問題無いかもしれませんが、初見の方にはきつい回だった気がします。

展開が速いのは今に始まったことではないですが、やはり話数が厳しくなったのかどんどん急ぎ足になっていってる気がするし、原作で人気だったシーンもカットしている場面も増えてきているので、正直個人的には少し不安になってます。

このアニメは今年で一番期待しているアニメなので、是非とも高クオリティを保って最終話を迎えて欲しいです。

ではまた…

関連商品の紹介

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。