ペルソナ好きのペルソナ5アニメ感想【第15話】 | 驚天動地な英雄譚

ペルソナ好きのペルソナ5アニメ感想【第15話】

P5A感想一覧はこちら

諸事情で更新がちょっと遅れました、申し訳ありません。

ところで、劇場版ポケットモンスター みんなの物語をもう一度観に行きたくなったのですが、普通の学校ってもう夏休み始まってますよね…人が多い映画館は苦手です…

一応感想を公開日の13日に書いていますのでご一緒にどうぞ、という宣伝でした。

まだ観てないという方はネタバレ注意です。

今回の映画は去年に引き続き「ポケモンを知らなくても観れる映画」に仕上がっているので、興味のある方は是非劇場へ!個人的には歴代でもトップクラスの面白さでした!

しかし今日は電気鼠じゃなくて猫の大谷育江さんが出る作品の方の感想です。

スポンサーリンク

第15話 I am Alibaba

期末テストが終わり、花火大会だぜぃ!

ライン(?)の真のぶちまるくんスタンプは可愛いけど、祐介のは何だ…「男は黙って納豆」ってどういう事だ…使い道が謎過ぎるスタンプ買って悦に浸るオタクかよ。そのスタンプ買わせてください

©ATLUS ©SEGA/PERSONA5 the Animation Project

花火大会では女性陣+祐介がガチ浴衣。原作では祐介が待ち合わせ時に逆ナンされていたのですが、アニメではガッツリカットされました。

そして花火も人混みで良く見えず、急な雨で中止というグダグダ感。

原作でもこんな感じでグダグダでした。ペルソナ5は基本行事イベントはかなりドライに進むので、前作ペルソナ4のようなみんなで和気藹々と青春謳歌、という事は殆どありません。

ペルソナ4のメンバーが究極のリア充集団だったこともあり、その落差なのか怪盗団は微妙な距離感を保っている印象があります。

まあこの花火イベントは春ちゃん初登場とWヒロインのお色気シーンのためだけのイベントなので元々期待は全くしていません。祐介の濡れ髪が妙に艶めかしかったのはちょっと面白かったです。

©ATLUS ©SEGA/PERSONA5 the Animation Project

その後、やっとこさ新章突入ということでメジエド登場。

FGOプレイヤーはみんな口を揃えて「でませい、せませい」言ってましたが、勿論元ネタは同じです。間違えてもFGOのパクリだなんてことは発言しないようにしましょう。

その後、武見先生に身体を褒められまんざらでもない蓮に、アリババと名乗る人物がコンタクト。

怪盗団の素性をやたらと熟知している謎の存在…一体何倉双葉なんだ…

まあここからは会話とアリババとのチャットがメインになるので、まとめた話になりますが…

・アリババは怪盗団メンバーのチャット等のログを辿り素性を知った。(怪盗の手口までは把握出来ていない)

・メジエドとアリババはハッカー同士だけど無関係(?)。

・アリババの目的は佐倉双葉(自分)の改心。

・惣治郎が双葉に虐待の疑いあり。

この辺が重要な点でしょうか。

惣治朗が虐待をしている、という点に関しては怪盗団全員が否定しているため可能性は低いですが、まあさすがにこのままじゃもやもやするし、メジエドをどうにかしないといけないのでまだこの話は終わりではありません。

メジエドも怪盗団に対して降伏を要求しますが、蓮は「俺達の正義が負けたことになる」ということで立ち向かうことを決意。正義って単語が結構気に入ってるみたいです。

©ATLUS ©SEGA/PERSONA5 the Animation Project

真の気付きによって、アリババ=佐倉双葉の可能性が浮上。一同は佐倉家へ。

そして雨が降ってきたので不法侵入おじゃしやす!

停電の暗がりの中で突然の悲鳴で、真はもうなんかすごい状態に…

霊的なものが怖いというまあまあありきたりなギャップ萌え要素を持っていた事が判明。

正ヒロインだからこれくらいのギャップは必須ですよねって事なのか…

©ATLUS ©SEGA/PERSONA5 the Animation Project

©ATLUS ©SEGA/PERSONA5 the Animation Project

それにしても良い顔芸だ…

スポンサーリンク

まとめ

今回は導入編なのでかなり動きは少なめですが、先週、先々週とオリジナル回をやっていたせいか、しっかり原作通りに話が進んでいました。

アリババとのチャットを端に映して、全員の反応をリアルタイムで見れるような画面配置にしたのは面白い工夫だと思いました。キャラとしての動作が皆無なシーンで、声優も使えない事を逆手にとった良い表現だと思います。

©ATLUS ©SEGA/PERSONA5 the Animation Project

原作でもこの章の話は本当に面白いので、来週以降のための予算節約回と思えば十分な出来だと思います。

以上、今回はかなり文字数が少ないですがマジで書く事がないのでこの辺で…

関連商品の紹介

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。