ペルソナ好きのペルソナ5アニメ感想【第6話】 | 驚天動地な英雄譚

ペルソナ好きのペルソナ5アニメ感想【第6話】

P5A感想一覧はこちら

3DSのスライドパッドが時折あらぬ方向へ誤作動するようになりました。

間違いなく孵化作業でケンタロス乗り回してたせいです。皆さんはちゃんと柵の中でグルグルをやめて8の字ダッシュをしましょう。

では感想です。

スポンサーリンク

第6話 Our next target is…

前回、杏殿を付け狙う変態野朗が現れて終わりましたが、奴はやっぱり変態でした。

©ATLUS ©SEGA/PERSONA5 the Animation Project

確かゲーム中でもチケット渡すときこんなポーズだった気がする。

杏殿は毎回変な奴に好かれる傾向がありますね。鴨志田然り、モルガナ然り…

川上先生は授業(テスト)中に居眠りするアレな教師ですが、それにもちょっとした理由があります。アニメでその話をやるかはまだ分かりませんが、多分再来週辺りに挟んできそうですね。

所変わっていつもの屋上で作戦会議。そこに正ヒロイン生徒会長が現れます。

モナも相当キレそうだと警戒を促します。が、この後暫くはゲーム中、学校内や渋谷でバレバレな備考をしている姿が見られます。

©ATLUS ©SEGA All rights reserved

ちゃんと主人公を追いかけてきますが、トイレに入ろうとしたり真側に体を向けると去っていきます。かわいい。

スポンサーリンク

折角チケットを貰ったので斑目展へ。斑目本人がインタビューを受けていましたが、さすが巨匠の風格。間違いなく心優しいおじいちゃんですね!

と、いう印象も束の間、例の怪盗チャンネルというサイトでは斑目が弟子に対し盗作、虐待をしているという噂が…

ところで竜司が杏を待っている間にやっていたあのアプリ…詰め将棋か何かですかね?一二三さんがここでまさかの初登場です。

©ATLUS ©SEGA/PERSONA5 the Animation Project

将棋で且つ一二三という事で、元ネタは勿論実在の棋士です。ひふみんの女体化…

真相を確かめるために例のあばら屋へ。

杏の声を聞いてダッシュで駆けつける変態。ほんと良いキャラしてるわ…

そしてここでも現れる斑目。真の悪人は悪そうに見えないとは良く言ったもので、この先現れるターゲット達の中でも飛び抜けて猫被りが上手い人だと思います。

原作だとこの後、祐介がスマホを取り出して「サユリ」の写真を見せますが、アニメではちゃんと実物というか、模写を見せてくれました。

確かにゲーム中、スマホの写真じゃ伝わらんだろと思ってたので良い改変だと思います。

疑心暗鬼のままでしたがここでイセカイナビが反応。蓮は美術館のキーワードを一発で導く有能でした。

美術館のマダラメパレスはセコムセキュリテイが敷かれている設定で、赤外線をかいくぐりながら進むダンジョンです。ジョーカーの華麗なスライディングが堪能出来るスポットとも言えますね。

©ATLUS ©SEGA/PERSONA5 the Animation Project

その先ではパレス内のマダラメの姿。確かゲームではでかいオブジェの説明文に「斑目様のために作品を捧げること。出来なければ生きる価値無し」という感じの事が書いてあり、盗作と虐待の事実の裏付けになっていました。

アニメでは読む間に画面が動かない事を恐れてか、マダラメが自白してくれました。めっちゃタイミングいいな…あとすごい早口…

スポンサーリンク

後日再びあばら屋へ。

祐介はアニメではモデルを想像で裸婦画にしようとする変態へ進化していました。

さすがに原作でもある程度段階を踏んでましたが、これは紛れもない変態ですね。

この変態おいなりが!!

そんなことより斑目の虐待の話です。ここで祐介が「身勝手な正義を押し付けるな!」と叫んでましたが、結構痛いところを突いてますね。仲間内で改心する相手を決めて勝手に実行してる、怪盗団の存在はそれこそ身勝手な正義そのものです。

その夜、めっちゃグイグイ来る親友(仮)の三島から、改心した中野原が会いたいという連絡を渡してきます。

早速会いに行くのですが、ここでちゃんと顔を見せないように会話しているのは非常に良い改変だと思いました。

ゲームだと3人全員で雁首揃えて駅で立ち話ですからね…素性を明かさない工夫を考えてる辺り、アニメの怪盗団はかなり有能ですね。ゲーム内の怪盗団がガバいだけ説

そして祐介が逃げ出したいという本音を隠している事実が発覚し、次回へ…

毎回あっという間に終わりますね。かなり駆け足の展開なのに情報量が凄い

スポンサーリンク

まとめ

2週続けてパレス内のアクションが少ないせいで味気ないですが、次回から本格的なマダラメパレス攻略だと思うので期待しましょう。

といっても、祐介の覚醒を合わせると2話くらいで終わりそうですね。ゲームでもそうでしたけど、鴨志田のパートがやたら長いせいで他が短く感じるんですよね。まあカモシダパレスはチュートリアルも含めるから仕方ないんですけど…

今週の分は短めですが、来週以降が本番なので、そこで祐介と斑目の関係を色々とお話出来ると良いですね。アニメでそこまで深くやるかは分からないですが…

今回はそんなに言う事が見つからないのでこの辺で!

関連商品の紹介

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。