「ハクメイとミコチ」は色んな人に見て欲しい作品 | 驚天動地な英雄譚

「ハクメイとミコチ」は色んな人に見て欲しい作品

はじめに

ポプテピピックやゆるキャン△が今季の覇権として軒を連ねる中、ひっそりとアニメが始まり、ひっそりと幕を閉じた作品がハクメイとミコチです。本当、私の知り合いの中で見てる人は数人しかいませんでした…

決して派手ではないけど、毎回話が面白くて、心温まる世界観が癖になる作品でした。

私はアニメから見始めた勢なので原作の単行本はまだ少ししか読んでいませんが、原作の自然の描写とか小人らしい可愛げのある仕草や表現がツボで、寝る前に布団に包まってじっくり読みたい漫画ダントツで1位です。

そんな素敵な作品を少しでも多くの方に知ってもらいたいので、今回はハクミコの紹介ブログを書きます!

スポンサーリンク

身長9cmの世界観

この作品には人間は出て来ません。少なくとも私が見た限りでは一切出て来るような素振りはありません。

代わりに9cm級の小人達と、自然界の虫や動物が登場人物です。虫も動物も普通に喋ります。

なので木や果物も小人達からすればかなりのサイズで、劇中でもピーナッツ一粒を分けて食べたりします。

ただ文明はそれなりに発達しているらしく、土木や建築系の技術もあり、さらにはカメラや汽車も存在しています。原理は色々と謎ですが、何世紀か前の人間の暮らしと遜色ない感じですかね?あとは動物達と意思疎通出来るから、背中に乗って移動手段に出来たり、力仕事も任せられるから不便というわけではないのかも…?

あと硬貨も普通にあるんですよね…

これはもしかして考えたら負けなやつでは?

亭主ハクメイ(女)と女房ミコチ

この作品の主人公はタイトルの通り、ハクメイミコチです。アニメ始まる前はミチコって間違えて呼んでてごめん…

とはいっても話の展開的にハクメイが主人公、ミコチがヒロインって感じが多い気がするけど…

軽く紹介させていただくと…

ハクメイは

  • アウトドア派のわんぱく娘(男によく間違えられる)
  • 大らかでとても素直な性格
  • 手先がものすごく器用
  • 仕事に関しては真面目で、努力を怠らない
  • 釣りやギャンブル等、趣味がおっさんっぽい
  • 大喰らいの大酒飲み(らしい)
  • 23歳

ミコチは

  • インドア派の良妻タイプ
  • しっかり者だけどたまに天然
  • 家事スキルが半端なく高い、特に料理
  • 裁縫スキルも高く、布に触るだけで生地の素材が分かる
  • 大喰らいの大酒飲み(らしい)
  • 24歳

趣味バラバラ、ノリちぐはぐ、性格真逆、その違いがステキだって今なら言えるとはよく言ったもので、非常に息のあった夫婦コンビといえますね。

ちなみに私は断然ミコチ派!

ミコチのボイス付きのグッズとか出ないですかね。「今日もお仕事お疲れ様!」って言って欲しい…もしくは大空あかりちゃんに言って欲しい…下地紫野さんオナシャス…!

やさしい世界

この世界の住人はみんな温かみがあって和気藹々としてるのが特徴です。しかしただ和気藹々してる訳ではなく…岩貫会や蜂蜜館など、一筋縄ではいかない世界もあったりするので、それもまた深みのある世界観を作り出す要因になってるんじゃないかと思います。

岩貫会でハクメイが必死に足掻く回はすごく胸に刺さりましたね。イワシあんなにいい奴なのに独身なんて…

あとはあれですね、基本的に食べ物と酒さえあれば大抵の事は上手くいく!みたいな話が多いのも好きですね。ご飯をいっぱい食べる女の子ってどうしてあんなに可愛いんでしょうね!

飯テロ

この作品ではほぼ毎回食事シーンが描かれています。アニメでも毎週滅茶苦茶美味そうなご飯とお酒が並ぶのでとてもえげつない飯テロです。

公式ファンブック『足元の歩き方』では実際に出て来た料理を小人サイズで作れるレシピも公開しています。

個人的な話ですが、マスタードピクルス挟んだブリトーが美味しそうだったのでいつか食べてみたいです。

キノコのオイル煮とか揚げ山芋とか、酒の進みそうな食べ物ばっかり出るのもひどい爆撃ですよね…アニメ見てる最中に何度缶を開けそうになったか…

まとめ

アニメは終わってしまいましたが、まだ私も原作を途中までしか読んでいないので、これからが本当に楽しみです。

そして是非アニメ2期を!


スポンサーリンク


スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。